こどものひろば公園

世田谷区下馬2丁目31番4号

カラフル団地、要塞遊具が揃う最強公園

“東京100年記念祭事業”の一環として小学生たちが考えた理想郷、それがこのこどものひろば公園です。この発想力のおかげか他では見られない遊具、ボリュームがあります。遊具だけではなく歩くだけで楽しめる空中廊下など子供の発想力と大人の実行力の結晶の公園です。

  • 最高遊具

    こどものひろば公園
    カラフル団地

  • 最強遊具

    こどものひろば公園
    世田谷の要塞

  • 気分爽快

    こどものひろば公園
    スカイウォーク

  • トイレ

    こどものひろば公園
     




こどものひろば公園の目玉遊具!カラフル団地

エース遊具ギャラリー、これで遊びたい!

カラフル団地

この4階建てのカラフル遊具、カタチはまさに団地です。フロアごとに色を変え斜めにどんどん上がって行きます。この楽しい空間、まさにこども専用団地です。というのも大人が入るにはちょっと勇気が入ります。入ることは入れたけど多分どこかでつっかえてかなりまずい雰囲気になる場合可能性もあり私は入る気持ちを必死におさえたのでありました。しかし落書きのレベルから行って大人も入っているようで充分な検討が必要です。

カラフル団地
カラフル団地
カラフル団地
カラフル団地
カラフル団地
カラフル団地
カラフル団地
カラフル団地

要塞遊具

要塞遊具

東の横綱・西の大関、カラフル遊具があるためすごさ半減な感もあるこの遊具ですが他の公園ならまず間違い無くエース級の遊具です。団地が現代ならばこちらは時代劇風と過去と未来の対決としても楽しめます。

要塞遊具
要塞遊具
要塞遊具
要塞遊具
要塞遊具

スカイウォーク

スカイウォーク

自分がニューヨークの高架鉄道になった気分で高い所から楽しめます。途中分岐点があったりせせらぎの上を通過したり高い所を歩くだけで最高の気分を味わえます。

スカイウォーク
スカイウォーク
スカイウォーク
スカイウォーク
スカイウォーク

ノーマルな公園

こどものひろば公園

派手な遊具が目立ちますがこちらのエリアは普通の公園エリアです。といっても基本遊具は全て揃っていて広いので普通以上ではあります。

こどものひろば公園

他にもこんなみどころ

こどものひろば公園
こどものひろば公園
こどものひろば公園
こどものひろば公園

トイレ

こどものひろば公園
こどものひろば公園



こどものひろば公園の概要

東京100年記念祭事業の一環として区内の小学校から募集した、子どもたちの遊び場プランをもとに設計し、昭和48年に開園した公園です。園内は道路を挟んで西側が「山の公園」、東側が「川の公園」とよばれ、「山の公園」は、ケヤキとヒマラヤスギの大木に囲まれた静かなエリアと、噴水や少年野球場があります。また「川の公園」には流れと、その上にかかるスカイウェイ、川の公園を一目で見渡せるトリデ、4階建ての立体迷路などがあり、夢中になって遊ぶ子どもたちの姿をよく見かけます。(世田谷区HP)

最寄り駅・バス停

この街の概要

旧・荏原郡下馬引沢村(しもうまひきさわむら)の省略による。源頼朝が遠征に向かう途中この地を訪れ、土砂崩れに遭った際、「以後ここを渡る際は、馬を曳いて渡れ」と命じたのが由来とされる。また、この他にも、駒繋、駒留など馬にまつわる地名が存在する。蛇崩交差点から五本木方面に向かう道の真ん中にこの馬を埋めたことに由来する「葦毛塚」がある。また駒沢は、合併時に「馬引沢」などの地名に因んでつけられた新しい村名である。
(下馬 (世田谷区) – Wikipedia)から

こどものひろば公園が出来た頃の出来事

10月1日 – 東京教育大学を廃して現在のつくば市に筑波大学を開学
10月1日 – 太陽銀行と神戸銀行が合併し、太陽神戸銀行誕生。
10月14日 – タイでクーデターが発生。(血の日曜日事件)
10月17日 – 第四次中東戦争でオイルショック・モノ不足・大手商社の買い占め。
10月23日 – 江崎玲於奈のノーベル物理学賞受賞が決定する。
(1973年 – Wikipediaから)

こどものひろば公園リンク

どこの公園に行きますか?

投稿日: 2018年2月8日8:03 pm